気になる脇汗対策ガイド

脇汗と多汗症

多汗症というはたくさんの汗が出てしまう症状ですが、脇汗とはどのような関係があるのでしょうか?

 

多汗症は大きく2つに区別され、局所性多汗症と全身性多汗症と言うのがあります。

 

脇汗を大量にかくのが気になるという方は、局所性多汗症の場合が考えられます。

 

局所性多汗症というのは、緊張した時や怖い思いをした時、興奮した時など身体の一部集中して汗をかく症状のことで、脇の下以外にも、手のひら・鼻の頭・額・足の裏などに汗をかいてしまいます。

 

また、香辛料を大量に使用した辛い食べ物や、熱いものを食べた時なども同じように汗をかきます。

 

一方で全身性多汗症の場合は、更年期障害や糖尿病やバセドウ病など、病気が原因のことがあるので、自己判断をしないで医師の診断を受けた方がいいでしょう。

 

脇汗などが心配になる局所性多汗症は、気にしないということが最良の方法ですが、そのほかには熱い食べ物を食べないようにしたり、緊張を緩和するトレーニングをするなどの対策が効果的です。

 

そして、体温調節が可能なような服を着て、できるだけ汗をかかないように気を付けることが大事です。

 

多汗症=ワキガであるということはそんなにはありません。

 

大部分の方が、そのままにしといた汗が細菌と反応することで汗臭くなっていると言われているので、まめにふき取ったり、下着を清潔なものにしておく、毎日お風呂に入って清潔さをキープするなどの対策で、解消することが多いのです。

 

皮膚の表面に生息する細菌に分解させないように注意することが大事なのです。

 

脇汗対策を充分にしているのに、臭いがよくならない方はワキガの可能性がありますので診断してもらうといいかもしれません。

脇汗と多汗症関連エントリー


気になる脇汗の対策法をご紹介します!

Copyright (C) 2010 気になる脇汗対策ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

脇汗と多汗症