気になる脇汗対策ガイド

自分でできるワキガ対策とは

ワキガというのは、単純に汗臭いということではなくて、清潔を保っているのにも関わらず汗が不快な臭いを出してしまう症状のことです。

 

脇汗などを大量にかく多汗症の方は、自分がワキガじゃないかと不安になることが多いのですが、大半の場合そうではありません。

 

ワキガというのは中でも脇の下にあるアポクリン腺から分泌される汗が臭うもので、いつでも汗の臭いを気にしてないといけません。

 

ワキガの臭いをちょっとでも少なくするために、何点か対策があります。

 

●アルミニウム化合物やクエン酸・石灰酸等を使って汗を出す場所を塞いで脇汗などの汗自体を出なくするローションやパウダーを使う。

 

●皮膚の表面に生息している細菌の繁殖を抑制して、汗を分解させるのを抑える塩化ベンザルコニウム・ヒビテンが配合されている石鹸やパウダーなどを使う。

 

●香料の働きで臭いを消す。

 

このような方法などがあげられます。

 

要するに、収れん作用のあるグッズ、殺菌剤が入っているグッズ、マスキング商品を使うことがワキガを緩和させるのに効果的だと言われています。

 

ドラックストア等で売られている防臭効果をアピールしている商品は、このような作用をうまく合わせているものが多いので、安心して使用することができます。

 

脇汗などの臭いに悩みを抱えている方は、成分をチェックしてみて自分に適している商品を選ぶようにしましょう。

 

一つだけ気を付けることは、どの商品を使用するにしても、脇汗などの臭いの元になる汗を全部拭き取ってから使わないと効果が少なくなってしまうので、使用方法を間違えないようにしましょう。

 

自分でできるワキガ対策とは関連エントリー


気になる脇汗の対策法をご紹介します!

Copyright (C) 2010 気になる脇汗対策ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

自分でできるワキガ対策とは