気になる脇汗対策ガイド

食生活を見直して汗を変えよう

心配になる臭いの原因となる汗を分泌するアポクリン汗腺は、脇の下に特に集まっています。

 

脇汗を気にする方やってしまいがちなのは、臭いや量を心配するあまり、汗を出さないようにしてしまうことです。

 

水分を飲まずに、クーラーの効いた部屋に閉じ籠っていては、一つも解決したことになりません。

 

汗を出さずにいると、その次に汗をかく場合に出る汗がさらに濃厚になってしまうので、もっと強い臭いを発生させてしまうのです。

 

こんなことをするよりは、臭いの強い汗を抑制する効果がある食べ物を選んで食べることをおすすめします。

 

揚げ物など脂質をたくさん含む食品や肉などは極力食べないで、海草や魚を食べると良いと考えられています。

 

そして、ビタミンが大量に含まれている野菜も有効です。

 

中でもビタミンAとEが汗の臭いをセーブしてくれるので、緑黄色野菜やゴマ・胚芽などを率先して摂るように努力しましょう。

 

またアポクリン汗腺の動きを抑さえるために、規則的な生活に切り替えて、十分な睡眠を取ることで身体を休めるように心がけましょう。

 

汗というのは健康状態のバロメーターとも考えられています。

 

実際にその通りで、汗の質がよくないということは、健康に問題があると言うことを表しています。

 

脇汗の臭いやべたつきを自覚したら、はじめに自分の食生活や生活習慣を見直してみましょう。

 

適当な運動で、進んで汗をかくのも良い汗を出すためには必要です。

 

脇汗の臭いなどは気にせずに、最初は汗ばむくらいの簡単な運動から始めて、スポーツ選手がかくみたいな、サラっとした汗に変えてしまいましょう。

食生活を見直して汗を変えよう関連エントリー


気になる脇汗の対策法をご紹介します!

Copyright (C) 2010 気になる脇汗対策ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

食生活を見直して汗を変えよう