気になる脇汗対策ガイド

シミになった脇汗の落とし方

脇汗によりシミがついてしまった大事な衣類、貴方はどうされていますか?

 

クリーニングに頼んでいますか?

 

自分でどうにかしたいと、頑張ってみた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

クリーニングにお願いしても満足できる結果にならない場合も多いので、ご自宅できれいにシミ抜きできれば嬉しいですよね?

 

汗ジミ独特の黄ばみを消す洗濯方法がありますから、クリーニングに頼む前にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

はじめに、シミ抜きをする間際に、シミ抜き剤を作ります。

 

作り置きはできないので、絶対に今からシミ抜きをするという場合に作りましょう。

 

重層と液体酵素系漂白剤を1:2の比率で混ぜ合わせるだけで、シミ抜き剤は完成します。

 

これは万能洗剤ですので、脇汗のみではなくいろいろなシミに有効なアイテムになります。

 

黄色くなってしまった部分に手作りしたシミ抜き剤を染み込ませて、その部分をやかんの湯気に当てます。

 

湯気に当てる時間は5秒程度ですが、シミ抜き剤をつけた箇所が泡立ってきて黄ばみを浮き上がらせてくれるのです。

 

それをぬるま湯で洗い流してから、いつものコースで洗濯を行うと脇汗でついた黄ばみはキレイに落ちてしまいます。

 

色落ちしてしまう心配がある衣類に関しては、目立たない場所で色落ちしてしまうかどうか確かめてから行い、ドライクリーニングの表示がついているものはむやみに洗濯しないようにしましょう。

 

落ちないと思っていた脇汗のシミをご自宅で落とすことが可能ならば、クリーニング代も少なくでき、そこで節約できたクリーニング費用を脇汗対策に使用することができるのです。

シミになった脇汗の落とし方関連エントリー


気になる脇汗の対策法をご紹介します!

Copyright (C) 2010 気になる脇汗対策ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

シミになった脇汗の落とし方