気になる脇汗対策ガイド

デオドラント剤を手作りしよう

脇汗対策としてミョウバン水が良いと好評です。

 

ミョウバンはドラックストアやスーパーで手軽に購入することができるので、今すぐにでも手に入れて自分でミョウバン水を作ってみましょう!

 

準備するもののは、焼ミョウバン50gまたは生ミョウバン75gと1.5リットルのペットボトルと1.5リットルの水道水のみです。

 

脇汗を抑制するために使用する時には、これをさらに20〜50倍くらいに薄めるので、相当な量のデオドラント剤が作れることになります。

 

買ってきた焼ミョウバンと水をペットボトルに加えて、冷蔵庫で完璧にミョウバンが溶けるまで置くだけです。

 

完璧に溶けてしまうまでに2日程度かかりますから、すぐには使用することができません。

 

脇汗対策などで、肌につける際にはキャップ1杯分を200ミリリットルほどの水道水で薄くして使用します。

 

アトピーなどの敏感肌の方にも使用できると好評ですが、刺激を感じた場合はもっと薄めて貴方に適したデオドラント剤を作成してみましょう。

 

最初は目立たない箇所でパッチテストを行うことをおすすめします。

 

お手製デオドラント剤で注意しなければならないことは、衛生面の管理に関してです。

 

これを疎かにしまうと、肌に過大なダメージを加えてしまい、余分なトラブルを招いてしまうことになるので、ペットボトル等は充分消毒しておきましょう。

 

ミョウバン水は、冷蔵庫でなら1カ月くらい保存できると言われていますが、肌に直につけるものなので、2週間ほどで作りかえるのがちょうど良いでしょう。

 

市販のデオドラント剤では満足できていない方は、一度ミョウバン水の効果を試してみてはいかがでしょうか?

デオドラント剤を手作りしよう関連エントリー


気になる脇汗の対策法をご紹介します!

Copyright (C) 2010 気になる脇汗対策ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

デオドラント剤を手作りしよう