気になる脇汗対策ガイド

脇汗改善に有効な漢方治療

脇汗に関してだけではなく、汗をかくこと自体は間違ったことではなくて、大事な生理現象です。

 

ですが、不快感を与える汗に関しては、身体に何かの不調が出ていると言われています。

 

不快な汗をかく要因を漢方の視点から考えると、熱が身体の中に籠ったことから生じる発汗、ストレスからくる発汗、気が足りなくなったことで生じる発汗(冷え性であるにも関わらず発汗する・すぐ疲れ元気がない)、むくみなど身体の中に水分が多いことで起こる発汗、のぼせから生じる発汗(脂性・臭いがある)等が挙げられます。

 

脇汗などの臭いや量に悩みを持っている方に西洋医学がおこなう方法は、汗を出さないように汗腺を取り去ったり、精神安定剤を用いて緊張やストレスから起こる発汗をコントロールしたり、汗が出てくる穴を閉じで汗と臭いをシャットアウトするもの、殺菌剤や香料を使用するなど様々なことをします。

 

漢方で行うことと言えば、脇汗などに直に働く方法ではなくて、体内バランスまたは精神バランスを整えることで自律神経を正しく働かせることを一番に考えます。

 

そうすることによって、自ずから通常の汗の量がに戻り、臭いも気しなくてよくなると言うわけです。

 

脇汗など悩んでいる汗について、漢方で汗腺の数を減らすことはできません。

 

直ぐに効果が出ると言うわけではありませんが、長期間服用することによって体質改善は間違いなくできます。

 

その際には、市販のデオドラント剤等を上手に使用しながら、ゆっくりと汗の質を変化させていきます。

 

漢方による優れたバランス調整能力を利用して、体内から健康的になっていきましょう。

 

脇汗改善に有効な漢方治療関連エントリー


気になる脇汗の対策法をご紹介します!

Copyright (C) 2010 気になる脇汗対策ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

脇汗改善に有効な漢方治療